インターネット予約

SACRAブログ

歯周病と早産

2006.03.28役に立つ?情報

2bb957de.jpgバージャー病という血管の病気があるのですが、私が医師国家試験を受験した十数年前には原因不明の難病とされていました。それが先日テレビで「バージャー病の病変組織から歯周病菌が検出された」との報道を目にしました。最近、全身疾患と歯周病との関連について多くの研究がなされているようです。例えば脳梗塞は、重度の歯周病がある場合は歯周病のない人に比べて脳梗塞を発症する危険が高いことが報告されていますし、糖尿病や細菌性心内膜炎と歯周病との関連も指摘されています。

産婦人科領域でも、早産・未熟児と膣炎あるいは全身の細菌感染の関連は以前から指摘されていましたが、最近では歯周病との関連が、そして歯周病治療が早産を防ぐ可能性も指摘されているようです(写真参照)

歯磨きはしているつもりでも、ちゃんと口腔内の衛生を保てているかどうかは不安ですよね。やはり歯周病も予防が大事だそうです。定期的に検診を受けましょう。 じつは木原町の誠歯科(http://www2.bbweb-arena.com/m-hsika/)の原田誠院長先生から、両親教室で妊娠中の口腔衛生に関するお話をしたいとご提案をいただきました。
4/29の中期の両親教室では、原田先生から直接これらのお話をおききいただけることになりそうです。

お知らせ一覧へ

    月別アーカイブ