インターネット予約

SACRAブログ

ナースステーション便り : 今回は真栄喜看護助手の「グランマの日記」です。

2009.03.31ナースステーション便り

739f5452.jpg今月は看護助手の真栄喜さんが担当です。使い慣れないキーボードで書いてくれましたので、短いですが、心がこもった文章ですので、どうぞお読みください。

「グランマの日記」

4月のナースステーション日記をを担当させて頂く事になりました、看護助手の真栄喜です。
難しい事は書けませんので、一人の母親としての思いを書かせて頂きました。 つたない文章ですが、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

息子二人を育てて来た私の元に、長男のお嫁さんになる人が初めてやって来た日……それまでの私は、やがて結婚するであろう、可愛い息子のお嫁さんには、さぞかし焼きもちをやいて、寂しくなるのだろうなーと思っていました。。 ところが、その思いは、こっぱみじんに砕け散ったのです!!この人が息子が選んだお嫁さん!そう思うと、それはそれは可愛くて、嬉しくて…息子以上に大切にしなければ!と、心に誓っていたのです(*^o^*)

それから2年半…息子夫婦にも、この4月 赤ちゃんが誕生します(^O^)v
つい最近まで、大きなお腹を抱えて、仕事と家事の両立を頑張っていた お嫁さんの姿に、愛しさがつのります。。 サクラで出産される、パパとママの感動の涙を見る度に、息子夫婦も こんな風に嬉し涙を流すのかなぁ~と、重ね合わせてしまい、つい、もらい泣きをしてしまいます(^^;

大きくなったお腹を触らせてもらいながら、「元気でね!元気で、私達の元に生まれてきてね!」と、祈る日々です。。

お嫁さんには何の注文も無いのですが…ただ、ひとつ!お願いしてる事があります。 それは……私の事を「おばあちゃん」ではなく、「グランマ」と、呼んでね♪♪と言う事です(●^o^●)

グランマの春が、もうすぐそこに来ています\(^O^)/

                         看護助手 真栄喜 登美子

お知らせ一覧へ

    月別アーカイブ