インターネット予約

SACRAブログ

ルームアテンダントブログ:金沢にて

2014.11.13ルームアテンダントブログ

DSCN0029皆さんこんにちは!アテンダントの奥井です。
ハロウィンが終わり、早くもクリスマスムードが漂い始めてきましたね。
DSCN0035








残り少ない秋を楽しもうと、私事ですが、先日1人旅で金沢に行ってきました。
一泊二日の短い旅でしたが、兼六園や美術館・茶屋街など行きたかった場所を全て巡ることが出来、大満足でした^^

さて。一日中市内を散策し、ようやく辿りついたホテルでのこと。
フロントで鍵をもらい、いざ自分の部屋のドアを開けようとすると・・・・開かない。
押しても引いても開かない。何回ノブをガチャガチャさせても、「まさかのスライド式・・!?」と横に引っ張ってみても、やっぱり開かない。
「・・・これは何かオカルト的なことが起こっているのでは??」と持ち前の怖がりが顔を出した所でガチャガチャするのは諦め、恥ずかしながらフロントに舞い戻りました。
「どあのあけかた、わかりません。。。。。」

すると、チェックイン客でごった返している忙しい時だったにも関わらず、女性スタッフさんがにっこりと優しい笑顔を向けてくれ、丁寧に鍵の開け方を教えてくれました。
事務的にではなく、私の不安な気持ちに寄り添ってくれるような穏やかな応対に、1人旅の緊張もほぐれる思いがしました。
と同時に、同じくお客様(患者様)と身近に接する仕事をさせて頂いている者として、キューーーーッ!!と身の引き締まる思いもしました。
忙しい時こそ丁寧に。難しいですが、いつも意識していたいことです > <
旅先で、思いがけずアテンダントの仕事を振り返る貴重な体験でした。

ちなみにドアはと言うと、落ち着いて考えれすぐ分かるちょっとしたコツで、簡単に開きました。おばけの仕業ではなかったです。。。。。あー良かった!

お知らせ一覧へ

    月別アーカイブ